眠いのに眠れない 夜 原因

眠いのに眠れない夜の原因は・・

眠いのに眠れない夜の原因は・・

眠いのに眠れない・・


 眠いのに眠れない・・そんな悩みを抱えている人は実は非常に多く、日本人のおよそ5人に1人が睡眠に問題を抱えているといわれています。

 これらの睡眠の問題は主にストレスが原因で、一般的に長期化することが多く、緊張状態が続くことで鬱のような症状へとつながりかねないなど、非常に恐ろしい問題です。


 それではなぜ、ここまで睡眠に問題を抱える人が増えてしまったのでしょうか?

 
 理由としては、現代社会のストレスの増加や、人間関係の複雑化、そして生活リズムの多様化などが考えられます。

 しかし、実はそれらと同じくらい重要な理由がもう一つあるのです。

 
 それは、眠れないときに間違った睡眠法を行っている場合が非常に多いことです。

 例えば、
 ・就寝直前に入浴する。
 ・寝る前に微量のアルコールをとる。
 ・眠れない時は、ベッドでテレビや本を読む。
 ・肉体的に疲れさせて眠れるようにする。
 ・昼寝はしない。
 ・睡眠薬を使う。
 
 これらは、実は眠れないときにけっしてやってはいけないことなのです。


 正しい方法を行えば、薬や運動を行わなくても誰でも自然に眠れるようになります。
 興味のある方は、ぜひ浜松医科大学名誉教授の高田明和先生の不眠改善マニュアルを一度ご覧下さい。
 

ボタン

PageTop




HOME - ■メニュー1■ - ■メニュー2■ - ■メニュー3■ - ■メニュー4■ - ■メニュー5■ - サイトマップ